reeds-1528272_1280

新宿区から頼める不用品回収業者の引取サービス

新宿区内では不用品を捨てる際に、処分代が請求される可能性があります。いわゆる粗大ゴミに区分される、大型の家具は処分代が新宿区では掛かりますので、そうやすやすと捨てる事は出来ません。

捨てる前によく吟味し、本当に家庭の中で使い道が無いか検討しましょう。

知人や友人に連絡をそれとなく入れ、不要な家具を引き取ってもらえないか質問してみるのもオススメです。

捨てるよりも当然誰かに引き取ってもらった方が家具も喜びますし、リサイクルにも繋がります。

ただ、使用感が目立つベッドや学習机、変わった形をしている食卓テーブルや好みが分かれやすいパソコンデスク等はなかなか引き取り手が現れません。

もし本当に誰一人引き取り手が出なければ、捨てるしかありませんが、その決断を下す前に不用品回収サービスに引き取りの相談をしてみましょう。

不用品回収サービスは民間の新宿区のリサイクル業者が実施する家具や家電の回収作業であり、一般家庭から出ます家具類や家電類であれば原則すべて引き取り対象となります。

新宿区の不用品回収の情報ならこちらを参考にしてください。
不要な家具をゴミとして廃棄すれば環境問題に悪影響が出ますし、住民に費用が請求されます。

一方で新宿区の不用品回収サービスに訪問してもらい、不要な二段ベッドやパソコンデスク、食卓テーブルなどを全て一括で引き取ってもらえば、運搬の手間や処分に掛かる費用を丸ごとスルー出来ます。

不用品回収サービスの中には、実用性がきちんと担保された製品に限りますが、本当に無料で不要な家財道具を引き取ってくれる業者がありますので、買い替えの際などは積極的に活用すべきでしょう。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *